病棟で働く派遣看護師たち

病棟で働く派遣看護師たち

影で活躍する派遣看護師たち

看護師の病棟勤務というと正社員のイメージしかないかもしれませんが、派遣看護師としても働くことはは可能です。日勤・夜勤・早出・遅出の全ての勤務帯に対応出来る正社員を確保して回し続けるのは、実際問題、病院にとっても負担が大きい!

 

ある程度以上の規模がある病院になると、大量に新卒を採用することが出来ます。でも現実は新卒をたくさん捕まえるよりも、仕事ができる学年の看護師を退職させない事の方が難しいってことですね。

 

女性が多い仕事なので、結婚や妊娠で年度の途中に退職する人もたくさんいます。なかでも一番師長さんを悩ませるのは、予定外の妊娠をしてしまうスタッフへの対応です。

 

結婚の場合は数ヶ月前から退職することが分かっているのが一般的だし、既婚者ならいつ妊娠して辞めてもおかしくない状況になります。

 

だから師長さんの方も、それを見越してスタッフの管理をしています。結婚まで進みそうな彼氏がいるスタッフには、それとな〜く話を振って、近々退職しそうかどうか確認したり。まるで芸能レポートみたいです。

 

スタッフの色恋沙汰に一番興味を持っているのは、実は師長さんなのかも。もちろんみんなと違う理由ですが。既婚者でも予定外でも、妊娠したスタッフには十分休憩をさせてあげたい。でも、初めからギリギリで回している病棟では無理があります。

 

妊娠した本人が退職したあとも、残されたスタッフ達はその穴を埋めながらシフトを回すしかありません。ちょうどいい時に正社員の中途採用があるわけでもなく、仕方なしに欠員のまま次年度まで持ちこたえることになります。

 

でもこんな時こそ、派遣看護師が大活躍です。即戦力のある派遣看護師をスポットで入れることで、メンバー達の業務は随分楽になります。

 

主な担当業務はフリーになりますが、その他にもナースコールの対応をしたり、薬局に走ったり、重症患者のケアを手伝ったりと、引っ張りだこです。

 

影武者みたいに、黙々と仕事をしたい人には派遣看護師は向いています。フリー業務の最大の魅力は、患者さんと仲良くなれること。あともう1つ、カルテを書かなくていいこと。


ホーム RSS購読 サイトマップ